ホーム  >  写真  >  建築  >  丹下健三

広島平和記念資料館 1

Hiroshima Peace Memorial Museum 1

06040825.jpg

「広島平和記念資料館」(1955年竣工)
設計は丹下健三で、1949年コンペで選ばれました。
終戦間際、丹下健三は父親の訃報を聞いて今治に駆けつける途中で広島全滅の知らせを聞き、たどりついた今治では母親が空襲で亡くなっていたそうです。一連の広島プロジェクトに対する鬼気迫る情熱は、そうした個人的体験と切り離せないと思います。
(2006年4月)

このページの先頭へ  >>  広島平和記念資料館 2
このページの先頭へ
Last Updated : 2007/01/02